㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

真岡市からお届け。もったいないシリーズ②




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



髙橋 昇 ブログ⑤   <もったいない!②>   

 

こんにちは。

今回からは、住宅を建築する際において知らないと損をする「住宅編パート1」

言い換えれば「もったいない!」となりますよね・・・

そこでそんなNG情報を今回からお知らせしていきます。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

先ずは、住居の計画をされている貴方に質問です?

あなたは、住宅を建てるとき一番に大事なことは何でしょうか?

建設する時期ですか?資金ですか?それとも工務店選びですか?設計事務所選び

ですか?・・・そうではありません、皆さん!

もうお気付きですか?実は家づくりに最も大切なのは「土地選び」です。

土地は「地相」とも表し、大地からのエネルギーを意味します。

風水では「家相より地相」、土地の持っているパワーのほうが、実は家相よりも

強大だと考えられております。

風水の盛んな香港では吉相の土地を「龍脈(りゅうみゃく)の走る土地」と言い表すほど

です。ここでいう「龍脈(りゅうみゃく)」とは?世界を作っている良い気の流れの

ことです。言い換えれば、敷地の形や周辺環境、立地などが、龍気の条件を左右すると

いうことで、この龍脈を自分の家に取り込むことができれば、自から運気は上昇すると

いうことになります。

ここでは、先ほども紹介した「龍脈」の考え方は風水家相の基本的な一説を紹介した

ものです。「土、太陽、風、水」いずれも不変的に私たちの暮らしに欠かせないものが

ベースになっています。

 

それではこれから一つひとつ、具体的に土地の選び方からの基本を「風水家相」から

紹介していきます。

先ずは、「土」実は家づくりよりも大切なのが土地選び!

土は「地相」とも表し、大地からのエネルギーを意味します。つまり土地のもっている

パワーのほうが、実は家相より強大だとだと考えます。

敷地の形や周辺の環境、立地などが、吉相の土地の条件を左右します。

 

次に、「太陽」太陽に合わせた家づくりをしよう!

北半球の場合、太陽は東から昇り、南で一番高くなり、西に沈んでいきます。

また、北は太陽が当たらない暗闇の方位といえます。この太陽の動きに合わせて

家をつくったりインテリアを整えることが吉相の家や部屋をつくる基本のひとつです。

 

続いて、「風」風通しのよい家は幸運もスムーズに入ってくる!

家の外と中の空気の状態が等しいこと。そのためにも、風通しはよくなくてはいけません。家の中の空気がよどむと、幸運も家の中をスムーズに行き来できなくなります。

風は太陽と土地を選び、厄を追い払ってくれるものと考えましょう。

 

最後に、「水」水を上手にコントロールすることで、住まいには吉相に!

水は陰の気をもつと考え、パワーが強く働くとマイナスになることもあります。

ですから、住まいの中の水、つまりキッチンやバスルーム、トイレなどは、家相的に

問題がおこりやすい場所と考えます。

上手に水のパワーをコントロールすることが、運の安定に結びつきます。

 

f:id:arhome:20170810103229j:plain

 

如何でしょうか?

建てる前に、先ずは土地選びですよね。家はその土地その時の状況や状態で変えること

はできますが土地だけは一度決めたら変えることは出来ません。ですから始める前に、

しっかりと「4つの基本=土・太陽・風・水」を頭に入れての土地探しには十分に時間

をかけて、家づくりを進めてください。

すでに、土地を選んでいざ着工しようとしている方、またすでに住んでいる方は心配に

なっていたらごめんなさい!

さまざまな状況でも「土地の清め方」をすればNGの土地も吉相に近づきますし、吉相

の土地は更によくなります。

 

具体的な方法はここでは述べませんが、相談は、いつでも大丈夫ですからお気軽に

お問い合わせください。時間は待ってはくれません。「時(とき)は金なり」です!

悩んでいる時間が「もったいない!」「もったいない!」連絡待ってますよ。

 

そうそう、間もなくお盆ですね。

お盆の時期にやってはいけない「NG」はご存知ですか?

ご参考まで、その①釣りはやってはやってはいけません。

その②水辺に行ってはいけません。

以上がよく言われていることです。詳しくはこれまた後で・・・

 

私なりに考えるには、ご先祖様の霊が帰ってくるお盆の時間ぐらいは、故人を偲ぶ

気持ちを大切にしながら、感謝をささげながらお家でご先祖様の霊と一緒に家族みんな

で楽しく過ごそう!という考えが大きく影響しているのかもしれませんね・・・

 

次回は、もったいない!パート「住宅編3、土地探しのNG!もったいない!」についてお知らせします。    お楽しみに!(@^^)/~~~

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com
himonoyamoka.hatenablog.com