㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

真岡市の営業マンが去年体験した話③~病院にて




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



こんにちは、営業宮沢です。

本日は「去年、体験した話」の続きです。

前回、前々回の話はこちら↓

真岡市の営業マンが去年体験した話①~救急車を呼ぶまで 

真岡市の営業マンが去年体験した話②~病院へ 

 

 

<第3部 病院にて> 

カリウムを点滴されながら、担架で運ばれ、車いすで移動して検査を重ねた結果

判明しました、病気でした。

バセドー病です。

 

f:id:arhome:20171109093214j:plain

 

先生:「甲状腺が腫れています、症状が治まるまで入院です、家の人に着替えと、

入院手続きをしてもらってください、お住まいはどちらですか?」

私 :「栃木県真岡市です。」

先生:「どうして横浜に居るんですか?」

私 :「かくかくしかじか、こういうわけで実家に帰ってきたんです。」

 

先生半笑いでした。私も笑います。

先生 :「少なくとも、歩けるようになってから電車で帰ってください。」

 

無理な話です。車を横浜に残して帰れるわけ有りません。仕事どうするんでしょう。

そもそもバセドー病とは何なんでしょうか?

少なくとも、会社には申し開きが出来そうな病名で有る事には間違いが有りません。

 

そして、救急車を呼んだ私の判断も、多少は正解を見たことでしょう。

病院を脱走するわけにもいかず、その日は病室で点滴を打たれながら、暇に飽かせて

バセドー病なる聞いたこともない病気についてタブレットで調べてみました。

 

甲状腺機能亢進症の代表的な病気がバセドウ病です。

この甲状腺の病気は、甲状腺臓器の特異性な自己免疫疾患のひとつで、1000人中

2~6人いると言われており、女性患者が男性患者より5倍と多いのも特徴として

あげられます。甲状腺機能異常があると、全身にさまざまな症状が現れます。

まず新陳代謝が活発になり、そのために常にジョギングしているような状態で、

脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなる、37.5℃前後の

微熱といった症状が現れます。精神的には、落ち着きが無く、いらいら感や不眠に

なり、食欲が増しても体重が減ってしまう人や、むしろ食べ過ぎて体重が増えてしまう

人もいます。顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼球突出はバセドウ病

代表的な症状ですが、眼球突出をきたす割合は3割程度です。

特に喫煙している方に多く、禁煙することが重要です。

甲状腺腫とは、甲状腺が腫れて大きくなっていることで、甲状腺の腫れは首が太く

なってきて気づきます。しかし、自分の顔は毎日鏡で見ているのにその下の首は、

かなり腫れても気づかない事があります。

 

f:id:arhome:20171109092129j:plain

 

…だそうです。自覚症状は、いろいろ有るようです。

この中で、私が該当していた症状は

  • 汗が多く出る
  • イライラする
  • 下痢
  • 手が震える
  • 息切れがする
  • 落ち着きが無くなる
  • よく食べる
  • 痩せる
  • 代謝がよくなる

 

上の表以外にも、脱力感、筋力低下、骨粗鬆症、手足のふるえ、周期性四肢麻痺

(男性のみ)という症状もあるようです。

子供の頃からの症状、イライラや、落ち着きのなさがこの病気に該当するのかは

疑問ですが、周期性四肢麻痺 これが原因不明の筋肉痛の原因だった

のです。整形外科に行っても、分からないはずです。

 

汗をかくことで、カリウムが減少し、それを補給するための電解質の摂取を怠った事

と、多食と大食いの積み重ねが、原因で発症したようです。ただ数年かけてというより

も、2か月3か月の間の要因とのことでした。

女性に多い病気になったってことは、少々不本意ながら次なる難問に取り掛かり

ました。

 

会社への連絡です。何日か休まねばなりません。

 

 私:「申し訳ありません、訳あって入院しまして、仕事を休まないといけません」

社長:「どうしたんだ、何処に入院しているんだ」

 私:「どうやら、バセドー病のようです、入院先は横浜です」

社長:「何もわざわざ横浜で入院しなくても、自治医大や独居医大があるだろうに」

 

至極当然の反応です。栃木の病院を信用していないわけでは有りません

むしろ、独協には2回もお世話になっています。

 

 私:「かくかくしかじか、こういうわけで横浜に帰ってきての事です。」

 

社長には、何とか納得していただきました、治るまで気にせず休めとの、温かいお言葉

も戴きました。  

でも、何日も休んでいる場合ではありません、仕事もあるし、家に帰りたいし、

何より入院する予定なんてなかったので、着替えもない、そして持て余した時間を消費

するための本も1冊も無いのです。

この時に手元にあったものは、携帯とタブレットと、財布のみ。

幸いにもカリウムの大量投与のおかげで次の日には立ち上がれるようになりましたが、

歩き回ることは、病院の許可が出ません。

 

入院した次の日、担当医が変わり、新しい担当医が、検査結果を持って病室に

来ました。

カリウムの方は、点滴のおかげで正常値に戻りました、

ただし、昨日のように歩けなくなることも考えられるので、3日4日入院して、

様子を見ます。

・病院内は、歩く事は厳禁です、車いすで移動してください、単独行動は出来ません

・退院後は、治療のために当病院に通院してください。

との話でした。

 

冗談ではありません、3日も4日も入院なんて出来ません。

歩けるので家に帰りたいです。

通院も住まいは真岡なので、不可能です。病院に来て何度目かの、なぜ横浜に

居るのかの説明も行いました。だんだんあほらしく成ります。

足も今のところは、痛くないので、今日退院出来ませんか?と交渉してみました。

今日1日様子を見て、退院は明日決めるとの悲しい宣告でした。

どうやって時間を潰しましょう。

 

暇で、退屈な1日を、1冊きりの本と、インターネットと仕事の電話とで何とか

やり過ごした私は、夕方には先生から、車の運転をしなければ、実家への帰宅は

許可します。転院先も真岡市の病院を紹介します。とのお言葉を勝ち取ることに

成功しました。

帰れます。もちろん栃木へ帰ります。病院には黙ってですが。

足のしびれは、経験上夕方以降なので、午前中から夕方までに帰れば恐らく大丈夫な

はずです、それに、カリウム摂取には、ポカリスエットを飲めば良いのです。

 

今日は長くなりましたので、ここまでです。

読んで下さりありがとうございました。

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com
himonoyamoka.hatenablog.com