㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

栃木県真岡市の建築屋の旅記録~ベトナム②




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



みなさん、こんにちは。

本日は蕎麦田の旅ブログです。

*************************************** 

旅の話 9 

ベトナム ハノイで①)ホーチミンからハノイの移動は電車の利用を予定して

いたが、私の持ち時間に余裕がなく、つまらないとは思いつつ飛行機で移動した。

2月の頭頃の日に到着、ここ現地は正月真っただ中、皆休み。(ここは旧正月が通常)

なぜか前の日に居た同じ国の南の商売熱心さを感じない。それどころではない。ここは

南の国とは思えない寒さである。皆ジャンパ-又はダウンジャケットを着ている。

ここでこの寒さはないよと思ってはみたが、とりあえず服屋を探す。やっと探した服屋

でトレ-ナ-を2着購入し、雨の日用に用意しておいた、ウインドブレ-カ-を

トレ-ナ-の上に着、長年使い続けた体を保護し外出する。

 

ベトナム料理はうまい、という話を聞いていたが、皆休み。西洋料理の飯屋が営業して

いたのでそこにはいる。気は向かないが、腹はへる。店には白い顔をした体のでかい

人達が数人ビ-ルを飲んでいる。彼等はTシャツである。彼らの体感は麻痺しているの

ではないか、そう思いながらスパゲティにビールを注文、値段の割には記憶に残る

ような中身ではなかった。

 

ホテルの脇道にホ-の屋台が出るのを2日目の夜見つけた。

そこで本場の?ホ-を注文する。3種類がある。牛肉入り、鶏肉入り、あと何とか

入り。とりあえず鶏肉入りを注文する。目の前のうす汚いまな板で刻んだ鳥肉が

ドンブリの麺の上にドバっとのる。味はわるくはないが腹の調子が多少心配ではあった

がそこに滞在中、毎屋かよった。外人は1パイ1ドルである。現地の人は80円くらい。

 

f:id:arhome:20170926093104j:plain

 

ハノイから車で約2時間、ハロン湾という世界遺産がありそこに行った。

船着場は多少のゴミと観光客用の車に、客引き、岸は沢山の観光船で海はにごり、

ほんとにこれが世界遺産、と思っていたが少し沖に出ると、波はなく青い海から

ボッカボッカととび出したような島が続く。そのボッカボッカの廻りを遊覧しながら

船内で飯を食うことができ、それを食べた。(事前予約が必要)貝の揚げ物、魚の

フライ、ご飯に野菜少々に果物、刺身はない。ベトナム料理はうまいという話に

納得する。ついでにベトナムの醤油は一品である。(ヌックマムではなく大豆の)少し

の甘みと、香りがある。ボトルのシ-ルに見おぼえのある『AJINOMOTO』と表記

されている。(味は個人のこのみがあるが)

 

f:id:arhome:20170926093133j:plain

 

ハロン湾観光からの帰り道バッチャン村に寄った。ここは陶磁器を作っている村である

が、ここでも正月、皆休み。その中で1、2件の店が開いていた。そこを覗いたがそれで

終わった。磁器は中国で最初に造られその製法は長い間秘密であった。中東、欧州では

昔それは金と同価値があったとのこと。(何かの本で)日本で陶磁器が作られたのは

豊臣秀吉が朝鮮に出兵したとき、朝鮮の陶工を日本につれてき来たのが始まりらしい。

良い材料が佐賀、鍋島藩で見つかり本格的に作り始めた。なぜか彼等は帰らずその地に

残って今になる。儒教の社会では文民が上で、物を作る人を見下す。物を作る人が

いなければ社会はなりたたない。彼等は当たり前に人を評価する国の方に居ついたのでは。

人は昔から道具を作り続けて今がある。葉っぱの上にご飯を盛ることは出来るが、汁は盛れない。

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com
himonoyamoka.hatenablog.com