㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

真岡市のお隣、上三川町にて「サンフワラー(ひまわり)祭り」が開催予定!

こんにちは、Web担です。

ようやく暑い日が戻ってきました(^^;)

予報では30度を越えるそうで…久しぶりですね!

 

先日の記事で益子のひまわり祭が紹介されていましたが、

Web担は行くことができず…残念。。。と思っていたところ、

今度は、真岡市お隣の上三川町にて「かみのかわサンフラワー祭り」

が開催されると聞き、早速調べてみました!

 

第10回 かみのかわサンフラワー祭り

平成29年8月25日(金)~27日(日)

場所 日産栃木自動車大学校北側 3.0ha

     イベント会場 上三川町農村環境改善センター

住所 栃木県河内郡上三川町上郷2140

 

f:id:arhome:20170822094545j:plain

f:id:arhome:20170822094516j:plain

 

真夏の上三川に広大なひまわり畑が出現!

10万本のひまわりは見ごたえありそうですね~

特設ステージや周辺施設では様々な楽しいイベントが開催され、売店も多数でるようで

子どもも楽しめますね!

今年は10周年記念でひまわり迷路を子供用プールも用意されるそうですよ!

 

 

駐車場 500台(無料)

会場周辺には案内看板およびガードマンが配置されるようです!

 

 

 

各地で行われているひまわり祭りの最後…になるのかな?

上三川も真岡市からアクセスしやすいです!市街地から15分くらい?!

ぜひ行ってみましょう~

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ  にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com
www.siemreap-guesthouse.jpn.com

 

栃木県にて新築住宅を建設中!ちょっとお見せします~その8

新築住宅 その8 外壁

 

こんにちは。

 

アル・ホーム 建設部 山崎です。

 

またまた、新築住宅の進捗をお伝えします。

 

今回ご紹介する工事は、外壁工事です。

 

前回までは内部を続けてご紹介しましたが、同時に外壁工事も進んでおります。

前回の記事はこちら

arhome.hatenablog.com

 

今回の外壁材は、

ケイミュー㈱のエクセレージ親水コートです。

 

特徴としては、

雨で汚れを流すことが出来る親水コートを表面に塗布した窯業系サイディングです。

まず、汚れが流れ落ちるので、汚れにくいです。

それと、地震などに強く安全性が高い。

火災時の防火性に優れている。

それ以外でも、通気性・断熱性・遮音性・耐凍害性にも優れた、外壁材です。

 

 

 

外壁は、見た目ももちろん重要ですが、屋根と同じく外部からの冷熱・音・日差し・

空気などの影響から守ってくれる本当に重要な部分です。

住宅をご検討中の方がいましたら、いろんな外壁がありますので、調べてみては

いかがでしょうか。

個人的には、「汚れにくい」って結構重要かなぁ~っと、思っています。

 

f:id:arhome:20170817102351j:plain

 

 

f:id:arhome:20170817102255j:plain

 

読んで下さりありがとうざいました。

工事が進捗しましたら、またアップしますので、次回もぜひ見て下さい。

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ  にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com
www.siemreap-guesthouse.jpn.com

 

 

 

今週末、真岡市最後?の夏祭り!尊徳夏まつり2017!

こんにちは。Web担です。

夏休みも残りわずかとなってきましたね!お出掛けたくさんしましたか?

お子さんの宿題、仕上がっていますか…?!

振り返ってみるとあっという間だったような気もします。

 

さて、真岡市では夏イベントの締めくくりとも言っていい

恒例の「尊徳夏まつり」が開催予定となっています。

 

尊徳太鼓の演奏や盆踊り・郷土芸能が披露され、にぎやかに夜を彩ります。

様々な屋台も軒並びます。同時開催の花火大会も大迫力!尺玉や特大スターマイン

など、約1万発が打ち上げられ、至近距離で打ち上げられる尺玉の迫力は見ものです!

鬼怒川の河川敷が会場なので土手に座ってゆっくりと楽しめます。

 

      日にち 8月26日(土)

 

          荒天の場合は8/27日以降に順延

          

      場所 鬼怒川河川敷緑地公園 (真岡市砂ヶ原)

 

      内容 郷土芸能大会 16:30~

         ふれあい広場(模擬店) 17:00~

         納涼盆踊り大会 18:30~

         大花火大会 19:30~

 

 

f:id:arhome:20170818100748j:plain

 

先日、市役所の二宮支所に行ったら、尺玉の見本が置いてありました。

鬼怒川の会場も少しずつ準備してあるようですし…わくわくしますね(^^)

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ  にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com
himonoyamoka.hatenablog.com

 

 

 

 

真岡市で私もあのラーメンに挑戦してきました。ほんとに激辛!!!!!!

こんにちは。

 

アル・ホーム 山崎です。

みなさん、お元気でしょうか?

夏って辛―いラーメン食べたくなりませんか?(笑)

 

今回は、辛ラーメンを紹介させて下さい。

先日、DJが紹介していたこの記事↓ のラーメン屋さん。

arhome.hatenablog.com

 

 

DJが食べていた猛辛の、さらに辛さが上回った

石焼灼熱 炎の旨辛ホルモンらーめん“DEATH辛”

 

まず、

ラーメン火山さんのブログを参照下さい。

【唐辛子90本分!?】石焼灼熱 炎の旨辛ホルモンらーめん“DEATH辛” : 石焼らーめん専門店”石焼らーめん火山”

 

猛辛を完食できた方のみチャレンジできる…

と、いうことで、事前に猛辛を食べています。

猛辛は過去何度か食べていて辛くて痛いけどそれが癖になる、そんなラーメンでした。

 

↓こちらが 猛辛

f:id:arhome:20170817104244j:plain

 

 

そして、今回は挑戦券を持ってDEATH辛に挑んできました

20分以内に完食した場合、お代無料&石焼らーめん無料券進呈

価格は1580円税別

完全なチャレンジメニュー唐辛子90本分に相当する辛さ…らしいです。

 

f:id:arhome:20170817104415j:plain

 

 

自他ともに認める辛い飯好きなので、まぁ、楽勝かな~と思っていましたが、

 ダメでした⤵(笑)

時間制限じゃなく、もー進まない

自分でもびっくりするぐらいピタッと箸が止まりました(笑)

 

多くは語りませんが、辛かったです。

 

↓ここまでは食べましたが、スープを飲み干すまでの完食には至りませんでした。。。

f:id:arhome:20170817104821j:plain

 

 

でも、炎の旨辛ホルモンラーメンは本当に美味しいので、暑い夏を乗り切るのに

ぜひぜひ、みなさんも食べてみて下さい。

おすすめは、猛辛までですが…(笑)

 

 

今回食べたのは、

ラーメン火山 真岡店さんです。

栃木県真岡市下高間木2-11-4

営業時間:AM11:00~PM22:00

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com

 

 

栃木県真岡市の建築屋の旅記録~台湾①

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

本日はシリーズでお届けしております蕎麦田の旅ブログです。台湾編です!

***************************************

旅の話その4  

 

台北は成田(羽田)から3時間、機内でビールを飲み、ひと寝入りを考えると、そこに

着く。この国は難しい立場にある。国と呼ぶと西の大国の指導者(指導者とよぶ価値の

ある人達かどうかはなんともいえないが)が大声を上げる。しかしその大国より民主的

な政治をし、軍隊を持っていれば、それは国と呼ばずに何であろう。

 

 

 

台湾は、日清戦争後、日本が大戦終了まで統治した。当初そこは清国自体統制下にある

とあまり意識していなかったようで、現地は風土病や、わけのわからない病気が

はびこり、人がまともに住めるような所ではなかったらしい。

そこに水道を引き、下水を掘り、学校を造り、ダムを造り、たんぼを整地し、彼らには

関係のない神社まで造り、人がまともに生活することのできる場所にしたのは、日本が

統治していた時である。無論、統治者も何かおいしいものはないかと山を掘り、川を

散策したが多少の金が出た程度で終わった。統治者は彼らを差別はしたが、搾取は

しなかった。差別はあったが優秀な人はそれなりの処遇をした。初代の総統『李さん』

は日本の大学に招聘され学んだ一人である。統治者はその地を第二(第三)の本国に

造ろうとしたのであろう。

 

この国に民主という体制ができたのはつい最近である。大戦後、大陸内の戦で

毛沢東』に敗れ台湾に逃げこんだ『蒋介石』の一団がこの国を治め始めた。現地の人

はこれでうるさい人達から逃げられ差別もなくなると期待したが、簡単に裏切られた。

彼らは相変わらず大陸と同じようにここでも搾取を始め、現地の人を一段下の扱いにし

統治した。『犬が去って豚が来た』と現地の言葉ではいう。

蒋介石は船で逃げるとき同胞を大陸に置き去りにし、船の上の人を海に捨てた。

そのかわり日中戦争疎開し保管しておいた紫禁城の文物をこの島に持ってきた。

それが今、台北故宮博物院で観ることができる。ここに関する番組をNHKは何回か

流した。それを欠かさず観ていた私個人は一昨年3回目の台湾旅行に出かけた。3回目の

故宮博物院である。ここは世界4大博物館のひとつに数えられている。前回、前々回は

少数の現地の人、顔の白い人、日本の高校の修学旅行の生徒、現役を終えたような人、

と自分くらい、人は静かであった。

しかし今回は以前とは違う風景になっていた。ここでも又どこの国から来たのかは

知らないが、でかい声を出し、束になって歩き、他の人の迷惑を感じようともしない

人達で埋め尽くされていた。これで又、少ない楽しみの一つが減った。

 

f:id:arhome:20170808092055j:plain

 

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

 

arhome.hatenablog.com

 

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com
www.siemreap-guesthouse.jpn.com