㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

知らないと損するかも!?お得な情報をお届けします!!




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



みなさん知ってました?>

 

こんにちは。

 

アル・ホーム 建設部 山崎です。

 

 

今回は、私たちの周りの、そんな制度があったんだ~!!

な、ちょっとお得な情報をご紹介させて頂きます。

 

我々、アル・ホームは、栃木県真岡市に居を構え、不動産売買・建築工事を主に

行っていますが、建築工事や不動産に携わる補助制度って結構あるんです。

太陽光の補助金なんかは有名だと思いますが、危険建築物建替えに伴う解体工事の

補助金事業主の開業資金の補助などもあります。建築業界で働いていると当たり前の

ものなのですが、そうでない人からしたら知らない制度もあるかもしれません。

 

また、建築とは関係ありませんが、意外と知らない方が多くて驚いたのが、

妊婦さんの※マタニティマークで、子育て世代には当たり前でも、

それ以外の世代にはまだまだ浸透していないのかもしれません。

マタニティマークとは、厚生労働省が推進する国民運動計画「健やか親子21」の一環で

妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保」を目的として選定されたマークです。携帯

することで、周囲の人たちに妊婦だと気づいてもらうことができ、公共交通機関

飲食店を利用する際に気遣いをしてもらうことができます。

 

マタニティマーク

母子手帳の交付とともに市町村などで渡されることが多いです。

キーホルダーだったり、ステッカーだったり形状はいくつかあります。

妊婦さんむけの雑誌の付録になっていることもあります。

f:id:arhome:20171024104435g:plain

 

こんな話になったのも、妻が妊娠中の時にディズニーランドで発行している

ゲストアシスタンスカードを使ったらすごく便利だった話を、友人に

したところ、何それ??初めて聞いた!!全然知らなかった!!

そんな反応で、その施設を何度も利用はしてはいても、お得になる補助制度のことを

知らなかったなんてことが結構あるんだってことに気付きました。

 

これから、不動産・建築はもとより栃木県内のお得な補助制度

友達・家族で行く有名テーマパークや施設の知って得する情報

お届していこうと思い記事を書いています。知らない、って損なことも多いんです!

 

まずは、

先ほど少し触れた、東京ディズニーランド東京ディズニーシーで使える

ゲストアシスタンスカードについてです。

 

ディズニーリゾート HP サポートツール より

ゲストアシスタンスカード

 ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な

場合を含む)何らかのお手伝いを必要とされる方の、パークでの負担を軽減するための

サポートツールです。

カードには利用される方のお名前とグループ人数、その方に合わせたお手伝いの内容

(ベビーカーのままご案内/ご希望の席にご案内/スピーカーの近くにご案内/

待ち時間経過後にご案内)が記載されます。

 

 

時間短縮ではなく、あくまで列に並ぶ負担を軽減するサポートツールなんですが、

長時間並ばなくても良くなるだけで、とても助かりました。

 

また、上記以外でも、

時間の有効活用が出来るファストパス、キャストがお祝いしてくれるお誕生日シール

も知っていると得する補助制度の一つですよね。

 

それと、

意外と知られていないのが、

アトラクション交代利用カード

ディズニーリゾート HP よくある質問 より

Q 利用規定に満たない子どもがいる場合、アトラクションに乗る方法はありますか。(交代利用とは何ですか。)

A アトラクションの規定年齢や規定の身長に満たないお客様がいる場合、2名様以上

の保護者の方が、交互に利用できない方に付き添うことで、アトラクションを交代で

利用できる方法がございます。ご利用方法は、アトラクション入口のキャストに

おたずねください。

Wikipediaにこのことの詳細が載っていたのですが

利用基準に満たない者と2名以上の同伴者がいる場合、同伴者が交代でアトラクション

を利用する際に、このシステムを利用すると、後からアトラクションを利用する同伴者

は、通常よりも短い待ち時間でアトラクションを利用できる。

大人1人が乗り物に乗っている間、もう1人の大人が子供の面倒を見ながら待っていて、

1人目が乗り終わってから交代で乗る場合に、2回並ばなくても、1回の待ち時間で

乗れるようにするシステムである。

小さい子供がいる家族は本当に助かる、子供連れにやさしい制度です。

 

長くなってしまいましたが、世の中には私たちが知らない、補助金が出たり、生活が

少し便利になったり、テーマパークで大盛り上がり出来る補助制度がたくさんあるよう

です。こんなものが!!ってサービスを発見したら、また記事にしたいと思います。

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com
himonoyamoka.hatenablog.com