㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

栃木県真岡市の建築屋の旅記録~マレーシア②




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



みなさん、こんにちは。

本日は蕎麦田の旅ブログです。マレーシアの第2弾です。

***************************************

旅の話7

(クアラルンプ-ルで)ペナンからクアラルンプ-ルへは電車での移動。マレ-鉄道

は、北はバンコク、南はシンガポ-ルを結んでいる国際線である。島の近くの半島の町

バタワ-スからクアラルンプ-ルまで約300km、4時間の旅である。(5時間であった

かもしれない)チケットはエクスプレス、シ-トは指定でいくらか柔らかい。

狭軌車であるためか狭く、満席で、車内は東南アジアの臭いでムンムンとしている。

対面シ-トの中間に細長いテ-ブルがあり、これが今一座席からの出入りのじゃまを

している。不要のものと思うがここは日本ではない。車窓からパ-ムヤシ畑、そして

ジャングルがひたすら続く。そう遠くない昔、アメリカにコケにされた日本は戦を

仕掛け、そしてこの地来まで来た。大和魂と38式歩兵銃ではその国とその仲間をこの

東南アジアから追い払うことはできず、日本も焼け野原になった。時の流れは悲しさ

も辛さも少しずつ削ってくれる優しさをもっている。

クアラルンプ-ルは大きな街である。いたるところでビルを造っている。

中国○○有限公司の看板がめだつ。みなその国の唯一得意なコンクリ-ト製である。

ここは地震がない。(といわれている)ゾウリにヘルメットの作業員が動いている

姿が、壊れた囲いの間から見え、その国の資本が流れているのを感じるが、いつまでも

他力ではどうなのであろうか。石油もいつまでも出るわけではない。

(大きなお世話かも)

マレ-シアがほこるペトロナスツインタワ-を眺めた。当初日本の間組が2棟建てる

予定であったらしいのだが、韓国の建設会社が横槍を入れ1棟を建てたと聴いている。

しかし横槍を入れて造った方は傾いているという話。ツインタワ-のピカピカ外壁は

何かと思って近くで見るとステンレスの板が張ってある。彼等はピカピカが好きな民族

でもある。ツインタワ-の西の方の丘の上にクアラルンプ-ルタワ-があり夜景を観に

そこに上った。ツインタワ-がピカピカと近くに見え、丸い天辺のその形はここが

イスラ-ムの国であることを感じる。

 

マレ-シアは多民族国家である。ホテルの廻りはイスラ-ムの縄張りだったようで、

夕食は華僑の人達が経営する食い物の街のところまで、いくらか時間をかけて

行かなければ、飯とビ-ルが同時に腹に入らない。イスラ-ムの人達は豚を食べる人達

を非常に毛嫌いするらしいので同じ場所では商売はしないらしい。

クアラルンプ-ルで一番大きなイスラ-ムの寺を覗いた。そこの人にどうですかと

(たぶん入信について)聴かれたが、カミさんにほっかぶりをして歩けとはいえない。

 

f:id:arhome:20170907090550j:plain

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ    にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

himonoyamoka.hatenablog.com
www.siemreap-guesthouse.jpn.com