㈱アル・ホームの日常と活動

真岡市を中心に不動産の売買・賃貸・建物の改修工事をしています。

ラオスってどんなところなんだろう。栃木県真岡市の建築屋の旅記録。




ご訪問ありがとうございますm(__)m

その他、真岡市情報満載‼
  ↓   

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ   にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村


皆さんこんにちは!

栃木県真岡市で不動産売買・賃貸、建物リフォームをやっているアル・ホームです(^^)

宜しくお願いします!



みなさま、こんにちは。栃木県も梅雨明けしました!

夏ですね~。さて、本日は蕎麦田の旅話です。ラオスに行ったそうです。

***************************************

旅の話その1

 

年に1,2度 に行く。アジアである。そこでの国の空気は重い。

かき分け進む感じがする。また独特の香りがある。「香り」では感じがよすぎる、

「臭いがある」といったほうがしっくりくる。

 

東南アジアの国はほぼ足を入れた。だがまだ足を入れていない国にラオス

あった。今年6月ビエンチャンに行った。

夜間フライトだったので夜景を眺めたが暗かった。私の現住所地である真岡よりも暗く

感じ、益子の街を広くしたような、とでもいおうか。

その国の電気は水力発電のみで、南の忙しい国にそれを売ることにより、外貨を稼いで

いる。自国に余分な電気はない。

日本の本州程度の大きさの国に東京の約半分650万人程度の人が、メコンの恵みを

受けながら暮らし、又恵みを受けない方法を持って暮らしている。

 

朝、街の散策に出かけた。他のアジアの国よりもゴミが少ない感じがした。

街のよごれと人のよごれは比例する。リヤカ-でお菓子、ジュ-スを売っている

オバチャンはいくばくかの釣銭をきっちりくれる。

街のおじさんも余計な銭を取ろうとする気配はない。

東の南北に長い国、南のそれらしく発展した国では他から来た人から少しでも多くの

銭をせびろうと、日夜努力している人達がたくさんいることを感じるが、ここでは

それがない。静かである。

この静かな国に北の大国の人が多少の銭をちらつかせ、畑を借りバナナの木を植え

薬を撒き散らし、畑を畑でなくしていると、そんじょそこらの山に穴を開け、そこから

出てくるものを北の大国にセッセとはこんでいると、北の大国の人にとって他の人の

幸福を考えることはタブ-である。人の顔が印刷された紙を集めることに専念する。

銭は魔物である。もらう時も、使う時も気をつけなければならない。

 

たいして観るものもない。そこで食べたいものも特にない。

しかしまた遠からずの日に、その静かな街に行ってみたい。

オバチャンが変わらないことを祈り。

 

f:id:arhome:20170720092149j:plain

f:id:arhome:20170720092159j:plain

(撮影:蕎麦田

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

 

 

arhome.hatenablog.com

arhome.hatenablog.com

 

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com

 

himonoyamoka.hatenablog.com